VRアトラクションの劇伴音楽を制作しました

制作プロデューサーの彦田恵子です。

今日は、わたしがプロデュースを手がけた、CM以外のお仕事を紹介します!

VR_yoko

昨年12月、池袋に国際空港がオープンしました。

といっても、それは360°VRでの世界旅行を体験できるエンタテインメント施設、その名も「FIRST AIRLINES」です。

本物の飛行機で使用されていた座席シートを導入した”機内”には、オリジナルの制服を身につけ、CAさんに扮したスタッフがスタンバイ。

一流シェフによるコース料理を「機内食」として提供するなど、完璧にファーストクラスが演出された空間の中、360°VRによって、NY、パリ、ローマの3都市への観光が疑似体験できます。

15069067_1155981751145791_6279352275992585057_o

快適な空の旅へのワクワクをコンセプトにしたテーマソングを、弊社専属作家の金崎と書き下ろし制作させていただきました。

また、各都市での観光気分がより一層盛り上がるよう、VRコンテンツの上映中に流れる楽曲は、テーマソングを”各都市風”にアレンジしたものをご用意しています。

NYへ行けば、ビッグバンドジャズ・バージョンをお届け。夜景を眺めながら、ビールを一杯やりたい気分に!

パリへ行けば、アコーディオンの流麗な調べを聴くことができます。

そしてローマを訪れると、イタリアの伝統楽器であるマンドリンが奏でる、オーケストラアレンジをゆったりと楽しめます。

フジテレビ「めざましテレビ」や、NHK「シブ5時」、読売テレビ「ミヤネ屋」などでも取り上げられ、話題を集めているようです。特別で斬新な世界旅行体験、ぜひ会場で、お楽しみください*

「FIRST AIRLINES」のHPはこちら ▷ http://firstairlines.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です